来るべき南海地震に備えて…高知から 【メッセージ】 

そろそろ"遷都"を"せんと"いかん
第2の東京を作るのではなく、新しい国づくりを見据えて
First up 2010.02.03./Last up 2010.02.03.


 30年以内に必ずやってくる、南日本環太平洋連続、もしくは
同時巨大地震
(関東、東海、 南海の誘発M8クラス巨大地震)

が、一たび発生 すれば、日本の基幹都市(東京、名古屋、大阪)
は壊滅し、日本の経済はおろか国家機能は停止するであろうこと
は皆、想像はしているだろう。 が、あまりに自体が甚大、かつ深刻
なため、 それに対する対策をどうして良いかわからず、 ”事後”の
避難や炊き出しをどうするかなどの場当たり的な対策に言及する
に終始しているのが日本の現状である。

 これは、幕末、黒船が来航した時に似ている。一大事にもかかわ
らず、方針が決まらず権力筋は右往左往し、坂本龍馬をはじめ時代
を切り開いた先人達は尊い命を賭し、変革を成し遂げた。

 対象は変わりこそすれ、歴史的の転換をもたらす時、最初の言いだし
っぺの主張は蔑視されるが、後、その主張は正しかったことが証明
される。

 もし、何もせず、このまま南日本環太平洋連続もしくは同時巨大地震
が発生したなら、繰り返すが日本の政治、経済機能は停止し、まごまご
しているウチに中国、ロシアが我が領地にせんと画策してくることは想像
に容易ではなかろうか?

 その様な国の行方がどうあろうと、基幹都市部の大災難を回避し、
かつ日本国を維持したいのであれば、地震に脆弱な巨大都市を早急に
解体し、過疎地域に国勢を展開し直すことで、国防の役も果たし、その
過程の中での内需拡大効果は計り知れない。…と考えるがいかがで
あろうか?

 東国原知事をパクるわけではないが、長らく温めてきた論、

「日本存亡危機回避策」 …”遷都をせんといかん!”

をここに宣言して実現に1歩でも近づく"礎"としたい。


ついては御賛同いただける方には情報交換の場として
メーリングリストの機能のある下記をご利用頂けたらと存じます。


Yahooグループ(掲示板)
"遷都"を"せんと"イカン
に参加する
Powered by groups.yahoo.co.jp

自主民間防災ネットワーク高知・連絡先
〒781-4215
高知県香美市香北町岩改1872-1
NTT電話(Fax兼)0887-59-3922
YahooBB 050-1568-3920
Eメール/nankaijisin-net@youneeds.com

メニュー 防災ニュース イベント・訓練等情報 行政部署情報 自主防災組織・リンク 防災情報 当会について(活動報告等)

自主民間防災ネットワーク高知トップへ